DIOの名言・名セリフ集一覧

DIOの名言・名セリフ集一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加  

100年前のジョナサン・ジョースターとの死闘より蘇った悪の帝王。

 

ジョナサンの肉体を自分の身体にしているため、ジョースター家の血統を持つ者たちとはお互い感覚的に影響し合う。

 

世界(ザ・ワールド):すべての能力が圧倒的でスタープラチナをも凌駕するほど。無駄無駄ラッシュは全てを破壊するほどの凄まじい威力を誇る。時を止めることができ、そのなかで自分だけが自由に動けるというまさに“世界を支配する”能力。

 

宿命ともいうべき・・・か

 

始末すべき宿命 抹消すべき因縁・・・・・・

 

「長所」と「短所」は表裏一体・・・

 

ままならぬものよ・・・

 

きさま!見ているなッ!

 

スポンサードリンク

 

今度こそジョースターどもを殺して来てくれよ わたしのために

 

さもなくばわたしがおまえを殺すぞ!

 

「花京院くん恐れることはないんだよ 友だちになろう」

 

ドアぐらい開けて出ていけ・・・・・・・・

 

この世界の空間から姿をまったく消すスタンドよ

 

そうかそうかポルナレフ フフフ 階段を降りたな

 

このDIOの仲間になりたいというわけだな

 

「動揺する」

 

それは「恐怖」しているということではないのかね

 

マヌケが・・・・・・知るがいい・・・・・・・・・・

 

「世界(ザ・ワールド)」の真の能力は・・・

 

まさに!「世界を支配する」能力だということを!

 

「世界(ザ・ワールド)」!!

 

スポンサードリンク

 

老いぼれが・・・!

 

きさまのスタンドが一番・・・なまっちょろいぞッ!

 

我が運命にあらわれた天敵どもよ

 

さらばだ

 

このDIOは全ての生物や全てのスタンド使いを

 

ブッち切りで超越したのだ!

 

こともあろうに!・・・・・・

 

このジョースターの末裔(まつえい)が・・・・・・・・

 

『我が・・・・・・・・止まった時の世界に・・・・・・・・・・』

 

入門してくるとは・・・・・・・・・・!!

 

おい・・・女・・・そこにあるおれの脚をひろって持って来い 早く持って来いッ!!

 

スチュワーデスがファースト・クラスの客に酒とキャビアをサービスするようにな・・・・・・・・

 

フン!逃れることはできんッ!

 

きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェック・メイト)』にはまったのだッ!

 

思うに自動車という機械は便利なものだが誰も彼もが乗るから道路が混雑してしまう

 

止まった時の中はひとり・・・・・・

 

このDIOだけだ

 

かかったな!承太郎ッ!

 

これが我が『逃走経路』だ・・・

 

きさまはこのDIOとの知恵比べに負けたのだッ!

 

完全なるとどめを・・・・・・・・

 

刺す!・・・・・・・・

 

ジョースターの血統というのは

 

我が運命という路上にころがる犬のクソのようにジャマなもんだったが・・・

 

最後の最後はこのDIOに利用されるのがジョースターの宿命だったようだ・・・フハハハハハハハハハ

 

ンッン〜〜〜〜〜♪実に!スガスガしい気分だッ!

 

歌でもひとつ歌いたいようなイイ気分だ〜〜〜フフフフ ハハハハ

 

最高に「ハイ!」ってやつだアアアアア

 

アハハハハハハハハハハ───ッ

 

ロードローラーだッ!

 

『あと味のよくないものを残す』とか『人生に悔いを残さない』だとか・・・

 

便所のネズミのクソにも匹敵する そのくだらない物の考え方が命とりよ!

 

『勝利して支配する』!

 

それだけよ・・・それだけが満足感よ!

 

過程や・・・・・・!

 

方法なぞ・・・・・・・・!

 

どうでもよいのだァ─────ッ

 

おれは「恐怖」を克服することが「生きる」ことだと思う

 

世界の頂点に立つ者は!

 

ほんのちっぽけな「恐怖」をも持たぬ者ッ!

 

百年の眠りから目覚め、スタンドと不老不死の肉体を獲得したDIOは、恐怖している「かもしれぬ」相手について側近のエンヤ婆に打ち明ける。「あなどれん」と語るジョースターの血統を根絶やしにした時、DIOは全ての恐怖から解放されるのだ。

 

「人間は誰でも不安や恐怖を克服して

 

安心を得るために生きる」

 

一度は自分に屈服するも、反旗をひるがえしたポルナレフに対し、DIOは「永遠の安心感を与えてやろう」と再び服従へと誘った。しかしポルナレフはこれを拒否。不安や恐怖に苛(さいな)まれながら、それでも悪に刃向かって生きる人間としての道を選んだ。

 

無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄

 

かつて石仮面の力によって人間を超越したディオは、人間の修行努力を「無駄 無駄 無駄────っ!!」と一蹴した。そして遥か長い時を経て蘇ったDIOもまた、ポルナレフの攻撃を同じ言葉で嘲う。

 

時は動き出す!

 

最強のスタンド「世界」を手に入れたDIOだったが、時が止まった世界で宿敵・承太郎も一瞬だけ動けることを悟る。それを疎ましく思ったDIOは承太郎めがけて無数のナイフを投げつける。

 

静止した時の中を動けるのは

 

たったひとりでなくてはならない・・・

 

再び時は動き出し、DIOの放ったナイフが承太郎に突き刺さった。世界を支配しようとするこの男にとって、自分と肩を並べる存在は抹消する以外にない。

 

うむむむ〜〜〜んんんんんん 予想どおりジョセフの血はなじむ

 

この肉体に実にしっくりなじんでパワーが今まで以上に回復できたぞ なじむ 実に!なじむぞ

 

フハハハハハ フフフフ フハフハフハフハ フハハハハハハハハハハハハハハハハ

 

フハフハフハフハフハ フハフハハ フッフッフッ フハハハハ

 

スタンド「星の白金」に勢いよく飛ばされたDIOは、倒れているジョセフの傍らへ。それは危機に陥ったDIOの計算通りの行動だった。ジョナサンの肉体を持つDIOは、ジョースターの血をジョセフから吸い上げることで、生命力を取り戻したのだ。

 

「世界(ザ・ワールド)」時よ止まれッ!

 

WRYYYYYYYYYY─────ッ

 

世界の支配を目論むも、ジョナサンとともに大西洋に沈んだディオ。しかしジョナサンの肉体を奪って生きながらえ、DIOとして100年ぶりの復活を果たした。止まった時の中で自分だけが動けるスタンド「世界」を身につけたDIOは、ジョースターの血が流れる空条承太郎を倒そうとする。

 

とるにたらぬ人間どもよ!

 

支配してやるぞッ!!

 

我が「知」と「力」のもとにひれ伏すがいいぞッ!

 

「世界」で時を止め、承太郎の上に頑丈なロードローラーを落としたDIO。今まさに自分が頂点に立ったと確信する男の表情は輝きに満ちている。

 

スポンサードリンク

 

空条承太郎

 

花京院典明

 

ポルナレフ

 

アヴドゥル

 

ジョセフ・ジョースター

 

イギー

 

グレーフライ

 

キャプテン・テニール

 

呪いのデーボ

 

ラバーソウル

 

ホル・ホース

 

ネーナ

 

ズィー・ズィー

 

エンヤ婆

 

スティーリー・ダン

 

マニッシュ・ボーイ

 

カメオ

 

ミドラー

 

ンドゥール

 

オインゴ

 

ボインゴ

 

アヌビス神

 

マライヤ

 

アレッシー

 

ダニエル・J・ダービー(兄)

 

テレンス・T・ダービー(弟)

 

ヴァニラ・アイス

 

ヌケサク

 

ナレーション

 

スージーQ

 

空条ホリィ

 

家出少女

 

ローゼス

 

警察官

 

インド人

 

SPWのヘリのパイロット

 

ホテルの廊下で通りかかった女性

 

ホテルの廊下で通りかかった老婆

 

ウィルソン・フィリップス上院議員

 

ウィルソン・フィリップス上院議員の運転手

 

アヌビス神が乗り移ったチャカ

 

アヌビス神が乗り移った床屋のおやじ

 

シェリー

 

ヤクザ

このエントリーをはてなブックマークに追加