ジャイロ・ツェペリの名言・名セリフ集一覧

ジャイロ・ツェペリの名言・名セリフ集一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加  

前歯が"GO!GO!ZEPPELI"と彫られた金歯。それをむきだしにして「ニョホ」と笑う癖がある。両脇に携えた『鉄球』が武器。伝統があり、かつ凄まじく厳格な死刑執行人の家系に生まれ、その跡継ぎでもあったが、ある事件がきっかけでスティール・ボール・ランレースに出場し優勝を狙うことを誓う。いろいろと謎な部分が多く、一緒に行動をしているジョニィにも不可解なところも多い。ときおりへんてこなギャグをかますが、意外にもジョニィに好評だ。

 

鉄球No.1 鉄球No.2:鉄球を回転させることによりそのエネルギーで岩を削りとったり他動物の筋肉や皮膚を硬くしたり麻痺させたりできる。ジャイロ本人は「技術だ」と言っているが、それ以上の力となっているのは「悪魔のてのひら」という謎のパワー地帯を通過したからではないのか?射程飛投距離は20〜30メートル。

 

ボール・ブレイカー:黄金長方形による馬の走行に、さらに黄金長方形による無限の回転を加える技術。そして、そのエネルギーの形。ツェペリ一族が数百年前に騎士のために研究し、そして封印された「鉄球」投球技術。次元の壁を突き抜けるらしい。

 

ピザ・モッツァレラ♪

 

ピザ・モッツァレラ♪

 

♪レラレラレラレラ♪

 

♪レラレラレラレラ

 

レラレラレラレラ♪♪

 

ピザ・モッツァレラ♪

 

乗馬中、ジャイロは思いついた「チーズの歌」を歌いだす。ジョニィは「クセになるよ!ヨーロッパなら大ヒット間違いないかも!」と大絶賛。

 

ニョホ ホ ホ

 

特徴満点のジャイロの笑い方。

 

「納得」は全てに優先するぜッ!!

 

でないとオレは「前」へ進めねえッ!

 

「どこへ」も!「未来」への道も!

 

探す事は出来ねえッ!!

 

公正な果し合いで自分を高めようとするリンゴォと一戦を交えたジャイロだったが、「受け身の『対応者』はここでは必要なし」と蔑(さげす)まれ、まるで相手にされない。目の前に浮かんできた厳格な父親の幻影には、感傷で動くから負けるのだ、そもそもおまえに勝利は必要ないと告げられる。その時、ジャイロは、自分が納得するため、という闘う理由を見つけた。

 

スポンサードリンク

 

見えたぞッ!見えて来た!父上!

 

『勝利』の感覚が見えて来たッ!

 

リンゴォとの戦いの中、浮かび上がる父の幻影はジャイロに、“勝利”など必要ないこと、“感傷”は無意味なこと、をきつく教え諭す。しかし、ジャイロは父の言葉に反発し、ようやく自分の中にある闘う理由を見出し、自らの意思で戦いへの一歩を踏み出してゆく。

 

『向い風』だぜ!

 

メキシコからの『向い風』ってのは・・・・・・・・・・愛馬が走るのを助けるためにあるんだ・・・・・・・・・・

 

初めっからな!

 

クセなんて直さなくていい

 

もっとクセを出して走れ

 

独走状態で第1ステージのレースを牽引していたジャイロは、愛馬ヴァルキリーの走るクセをディエゴ・ブランドーに見抜かれ、2位へと後退する。ジャイロは回転する鉄球を馬の体に当て、左によろけるクセを強化。ヴァルキリーは砕け落ちる橋板の上を一気に駆け抜けていく。

 

ヤツには決して乗れない・・・・・・・・・・

 

あれじゃあ乗れないね

 

逆に言うならあれに乗れたら人間を超えれるね

 

下半身不随にもかかわらず必死で馬に乗ろうとしがみついているジョニィを見てひとこと。

 

『厳しい道を行く』か・・・厳しいな・・・・・・

 

ただし・・・・・・・・オレとヴァルキリーだけのラインを行く

 

その道にはとどこおるものは何もなく・・・なめらかに回転するかのような・・・

 

オレとヴァルキリーだけが・・・

 

『なじむ道』

 

Dioは天才的な乗馬技術により完璧なラインを進んでいる。それに対向するには、自分と乗っている馬(ヴァルキリー)だけの世界(道)をただひたすらに突っ走るほかになかった。

 

スポンサードリンク

 

LESSON「1」は

 

『妙な期待をオレにするな』

 

もらえるものは

 

病気以外ならなんでもイタダくぜ

 

虹村億泰と意気投合した瞬間である。

 

有罪か無罪か!「納得」は必要だッ!

 

「納得」は「誇り」なんだ!

 

「誇り」のためなら命を賭けれるぜッ!

 

一人の少年に言い渡された死刑判決。ジャイロはどうしても納得ができなかった。そして無実の少年を救うべく、命をかけてSBRレースへと向かうことになる。

 

拾え

 

ただし拾ったらそれが『合図』になる

 

オレを困らしたいっていうんならな・・・・・・・・・・

 

スリをはたらいた盗人に拳銃を拾うようにけしかける。

 

お互いライバル同士だ 先に行ってるぜ

 

ただし方角はあの野郎の方だがな

 

おたくは他人のものを盗み見る教育を受けて育ったのか?

 

ジャイロのバッグから少しのぞいていた中身を思わず見ていたジョニィの背後からチクリとひとこと。

 

ついてくるか?

 

ルートは最短をとるぜ・・・

 

『スティール・ボール・ラン』の第2ステージでも、「回転」の正体が知りたくてジョニィはジャイロの後を追った。ジャイロはスタートからひとりで飛ばし、さらには水場のない砂漠を突っ切る無謀なコースを選んだ。後を追って来る男が、仲間に値するかどうかを見極めるために。

 

人間には未知の部分がある

 

なんか言ったか〜〜〜?

 

オレのケツとお話をされてもよォオ〜〜〜〜

 

おケツじゃ聞こえやしねえ〜〜〜〜〜〜〜

 

おたくはすでに答(こたえ)を掴(つか)んでいる

 

馬に乗ろうとする意志を持つならなぜそれを使わない?

 

馬に乗ることができずに半ば諦め気味のジョニィにひとことヒントを投げかけた。

 

死因のトップは何か知ってるか?

 

蚊が媒介する伝染病が1位で

 

馬に蹴られて死ぬやつがその次だ

 

おまえさんがその順位を入れかえるつもりか?

 

ルールブックはどういうか知らねえが

 

このレースは馬に乗るレースだッ!

 

「牛の死体」に乗り換えちゃあいけねえぜッ!

 

ポコロコの天に恵まれたかのような奇跡の走行を目の当たりにしショックを受けるジャイロ。しかし負けてはいられない。

 

変な帽子だよな・・・・・・・・・・あいつ

 

踏みつけてやりたいね・・・

 

まだ頭の上にのっかっているうちに踏みつけてやりたいね

 

マウンテン・ティムにイチャモンをつけるジャイロ。

 

待ちなって!あわてんな!オタクはよォ!

 

オレ個人の意見だって断ってんだろうが・・・人の話半分だけ聞いて人を批判するタイプだろ!テメー

 

そこちょっと

 

失礼(し・トゥ・れい)ィィイイイ〜〜〜〜

 

『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!

 

そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ・・・・・・・・

 

1:0.618の黄金率でできている長方形『黄金長方形』から生まれる渦巻きの軌跡には無限のエネルギーが秘められている、それこそが“黄金の回転”。『爪弾』をこのとおりに回せばとてつもないパワーが引き出せるとジャイロはジョニィに説いた。それを聞いたジョニィは叫んだ「できるわけがないッ!」と。

 

「聖人」とは死んだ後に「奇跡」を起こす人物のことを指す!

 

ここから先はおまえもオレも後には引けなくなる

 

いわば詰め将棋に追い込まれる

 

「一手」ミスった方が負ける・・・オレやおまえがどう決定しようともな!

 

どうあがこうともだッ!

 

リンゴォ・ロードアゲインとのお互い一歩も引くことのできない最終決戦。

 

(完膚(かんぷ)なきまでに『ヤツをたたき潰す』というのはそういうんじゃあねえッ!!

 

あいつに100年間は2度とオレに挑んで来たいと思わせないような そういう勝ち方だッ!

 

「ミス待ち」なんてのはレベルが下だッ!)

 

Dioのラインなんぞ見えなくていい・・・・・・天候も嵐も関係ない味方のジョニィも消える

 

オレたちだけの「気持ちのいい道」だ!

 

リンゴォの話だとその先には「光」がある筈だ・・・「光」を探せ!「光」の中へ

 

ただひたすら自分たちだけの道へ集中するジャイロ。すべてが消え、光に向かって無心に突き進む。

 

「できない」と『4度』言うまでやれないッ!絶対に!

 

それがツェペリ家の「掟(おきて)」だッ!

 

「聖人」っていうのは多くの人々のためにいる・・・

 

だから歴史の裏には絶対埋もれねーもんなんだ・・・

 

『鉄球』が内側を見ている!!

 

これは『回転』が起こす『振動波』だ

 

回転を信じろッ!

 

回転は無限の力だ それを信じろッ

 

いくら『聖人の遺体』がスゲェからっていっても 「聖人の力」が金儲けを教えてくれたり 女の子の喜ばせ方教えてくれたりはしねーんだからな

 

死刑の人間を無罪にしてくれたりもよ

 

結局のところネットにはじかれたテニスボールはどっち側に落ちるのか誰にもわからない

 

そんな時こそ・・・・・・居て欲しいのが「女神」だ・・・

 

そうすりゃあボールがどっち側へ落ちたとしても・・・・・・・・・・納得がいくからな

 

くそくらいッ!バ────カ!

 

落ちてころべ!

 

あい変わらずマッスルがイカしてるぜ!!

 

ケチらねーで教えろよ!

 

相変わらずマッスルがイカしているサンドマンであった。

 

おいなんなんだよ?

 

大声でオレの名を呼んどいて・・・

 

それで無視して地面とお話か?

 

オペラを見るから「オペラグラス」っていうんだよな?

 

でもあれよォ──舞台で歌ってるヤツらさあ体重120kgとか150kgとかゆー巨体じゃん

 

なんでオペラグラス使ってそいつら見るわけ?

 

いらないじゃん でかいんだから

 

この草原でDioの道がベストというなら

 

そのラインは敵にさし出してやるのもいいだろう・・・・・・・・・・あえてな

 

あんたの顔も年齢も知ってはいるが

 

だからといってそうやってウッカリオレらに近づくのはよォォォ・・・・・・・・

 

いいか・・・・・・・・命の保証が限りなくゼロに向かってるって事だからな

 

あの野郎〜〜〜〜

 

下痢したニワトリみてーに急いでるぞ・・・・・・

 

下痢したニワトリみたいに急いでいる者、それはホット・パンツ。

 

敬意を払え

 

敬意を払って「回転」のさらなる段階へ進め・・・・・・

 

『LESSON4(レッスンフォー)』だ

 

(たしか・・・たぶん)

 

ジョニィへの回転講義その4。

 

「真の力(パワー)」の中心には

 

人々からの「尊敬」が不可欠だ

 

(あれは人殺しの目だ

 

ジョニィは全てを捨てる気だ・・・・・・

 

その「人間性」までも・・・)

 

かつてリンゴォ・ロードアゲインは言った。「ジョニィには『漆黒の心』がある」と。果たしてとことん追い詰められたジョニィは、冷徹に人を殺す暗黒の炎をその目に浮かべるのだった。

 

今後の「STAGE」!!

 

このジャイロ・ツェペリには『絶対勝てねえ』と この嵐の中であの野郎の脳ミソに深く刻み込んでやる必要があるッ!

 

これからおめーにできる事は「覚悟」

 

それだけだぜ!

 

これをくらったあとの覚悟だけな

 

「ミス待ち」だと?ジョニィ

 

あいつがミスるかもだと?

 

そんなのはダメだ!

 

そんなのは敗北をヤツの脳ミソに『刻みつけてやる』とはいわねえッ!

 

Dioにとことん敗北を味合わせるにはミス待ちなんかではダメだのだ。

 

追いつめられたら「銃」かよ

 

そーゆーのは捨てた方がいいな

 

うそだろ・・・・・・クマちゃんが・・・・・・

 

オレのクマちゃんの・・・腕がもげた・・・

 

いつもバッグにいれていた大切なクマちゃん人形。過酷なレースのなかで人形の痛みもはやい。そしてジャイロは補充品希望リストのクマちゃん人形のところに○をするのであった。

 

ガールフレンドに言ってやるのが最適な言葉だが

 

この「レンズ」 自分が思っているよりもお互いの距離は実際はずっと近いみたいだぜ

 

ディスコとの戦いで、ジャイロは鉄球の回転を利用して空気のレンズをつくりあげ、ディスコの視覚を狂わせ一気に形勢を逆転させる。

 

スティール氏のあのお顔

 

どー見ても変態でしょッ!

 

オレの鞍の上にはすでに「勝利の女神」が乗っている

 

他の女の子なんか乗せたりしてみろ!「女神」が嫉妬(しっと)するだろう・・・

 

勝利に見放されるぜ

 

絶叫すんのは暇な時

 

病院でゆっくりやれッ!

 

そうゆう事なら・・・・・・

 

そうゆう事でいいんだ・・・

 

オレの本名は・・・約束したよな・・・・・・・・誰にも言うなよ

 

じゃあな・・・・・・・・・・元気でな

 

追い詰められ交換条件を持ち出したヴァレンタイン大統領を心底信じたかったジョニィは結局大統領を倒すことになってしまう。しかしそれは同時にもうジャイロが生き返らないということでもあった。心の底から謝るジョニィの言葉を受けて、ジャイロの魂はジョニィを元気づけながら最後の約束を残して消えていった。

 

オレはこのSBR(スティール・ボール・ラン)レースでいつも近道を試みたが

 

『一番の近道は遠回りだった』

 

『遠回りこそが俺の最短の道だった』

 

この大陸を渡ってくる間ずっとそうだった

 

そしておまえがいたからその道を渡って来れた

 

ヴァレンタイン大統領に勝負を挑もうというその時、すでにジャイロは自らの敗北を悟っていた。だからこの後、大統領と単身闘うことになるであろうジョニィに、新しい力を導く「遠回り」のヒントを与える。添えられた感謝のメッセージは、ジャイロがジョニィに贈った最後の言葉となった。

 

スポンサードリンク

 

ジョニィ・ジョースター

 

ヴァレンタイン大統領

 

ディエゴ・ブランドー

 

サンドマン

 

ポコロコ

 

マウンテン・ティム

 

ホット・パンツ

 

スティーブン・スティール

 

ルーシー・スティール

 

ベンジャミン・ブンブーン

 

アンドレ・ブンブーン

 

L.A.ブンブーン

 

オエコモバ

 

ポーク・パイ・ハット小僧

 

フェルディナンド博士

 

リンゴォ・ロードアゲイン

 

ブラックモア

 

マイク・O

 

ウェカピポ

 

マジェント・マジェント

 

アクセル・RO

 

ディ・ス・コ

 

シュガー・マウンテン

 

ノリスケ・ヒガシカタ

 

実況

 

レースを見に来た野次馬

 

ジャイロからお金を盗んだスリ

 

グレゴリオ・ツェペリ

 

ジョニィ・ジョースターの父

 

ディエゴ・ブランドーの母

 

スカーレット・ヴァレンタイン

 

陸軍騎兵隊大尉ヴァレンタイン

 

聖人の遺体

 

大統領の側近

 

ヨハネによる福音書

 

ナレーション

このエントリーをはてなブックマークに追加