ジョジョ名言・名セリフ【第一部】ファントムブラッド

ジョジョ名言・名セリフ【第一部】ファントムブラッド

時代は19世紀末のイギリス!主人公・ジョナサンは、一家の養子になったディオの「乗っ取り計画」を知り、これを阻む!

 

第一部 ファントムブラッド~Phantom Blood~キャラクター

ジョナサン・ジョースター

ディオ・ブランドー

ツェペリ男爵

スピードワゴン

エリナ・ペンドルトン

ジョージ・ジョースターⅠ世

ナレーション

切り裂きジャック

黒騎士ブラフォード

タルカス

ポコ

ポコの姉

老師トンペティ

ストレイツォ

ディオの悪友たち

精気を吸いとられた警官

老いた浮浪者

吸血鬼・屍生人(ゾンビ)たち

ワンチェン

怪人ドゥービー

石仮面の男

スティンクス神父

ダリオ・ブランドー

 

第一部 ファントムブラッド~Phantom Blood~ストーリー概要

19世紀イギリス、名門ジョースター家の御曹司ジョナサン・ジョースター(ジョジョ)は父ジョージの下、厳しくも愛に溢れた生活を送っていた。そこにやって来たディオ・ブランドーは、酒びたりで怠惰な実父のせいで貧困にまみれた幼少期を送っていたが、その実父がジョージとかかわりをもったことで彼の養子となる。なにごとも甘さの出てしまうジョナサンに対し、ディオはあらゆる面で彼を上回る資質を見せつける。

 

7年後、成長したディオは薬を用いてジョージの毒殺を図り、ジョースター家の乗っ取りを実行しつつあった。それに気づいたジョナサンは、父が弱っていく原因を突きとめると、スピードワゴンの力も借り、ディオを追いつめる。計画が破綻して人間の限界を悟ったディオは、ジョースター家に眠っていた石仮面の力で不死身の吸血鬼となった。

 

石仮面の行方を追い、吸血鬼と闘う術を研究していたウィル・A・ツェペリから波紋法を教わったジョナサンは、ディオと熾烈な闘いを繰り広げる。ついにディオを倒したジョナサン。エリナと結ばれるが、幸せもつかの間、ハネムーン中の船上で、蘇ったディオの襲撃を受け、命を落としてしまう。ジョナサンの説得で船から脱出したエリナは彼の子供を宿していた。ディオとジョースター家の因縁が、ここに始まるのであった。