ジョジョ名言・名セリフ【第六部】ストーンオーシャン

ジョジョ名言・名セリフ【第六部】ストーンオーシャン

空条承太郎の娘・空条徐倫は、無実の罪で刑務所に収監される。罠によって仮死状態となった父を救うため、そしてジョースター家の人間として、運命の敵と対峙する・・・!2011年のアメリカを舞台に繰り広げられる、因縁の対決!

 

第六部 ストーンオーシャン~Stone Ocean~キャラクター

空条徐倫

エルメェス

F・F(フー・ファイターズ)

ウェザー・リポート

アナスイ

エンポリオ

プッチ神父

グェス

ジョンガリ・A

サンダー・マックイイーン

ミラション

ラング・ラングラー

スポーツ・マックス

ケンゾー

DアンG

ウエストウッド看守

ミューミュー(ミュッチャー・ミューラー)

ウンガロ

リキエル

ドナテロ・ヴェルサス

DIO

空条承太郎

緑色の赤ちゃん

ナレーション

弁護士

刑務所の散髪係

刑務所の食堂のおばちゃん

看守長

看守

武装した看守たち

金髪の女囚人

厳正懲罰隔離房の囚人

ビッ チ系の女

七人の小人たち

チョコ屋のオヤジ

テレビのニュース

ペルラ・プッチ

ケネディ・スペース・センターの見学者の男

「メイド・イン・ヘブン」により時が加速しだした時の街の人々

 

第六部 ストーンオーシャン~Stone Ocean~ストーリー概要

2011年のアメリカ。空条承太郎の娘、徐倫はひき逃げ犯に仕立て上げられ、重警備刑務所に収監されてしまう。だが、全ては承太郎を狙う者たちの策略であった。承太郎は娘を助け出すべく、徐倫のもとを訪れる。父に最初は不信感を抱いていたが、しだいにその思いを改めた徐倫。

だが承太郎は、敵のスタンド攻撃「DISC」から徐倫をかばって記憶を奪われ、仮死状態となってしまう。うすれゆく意識の中で徐倫への思いを口にする承太郎。徐倫は父を助けるため、DIOの親友であった黒幕、刑務所で教誨師をしているプッチ神父を倒す決意をする。

プッチ神父に母を殺されたエンポリオ、姉を殺した犯人へ復讐するために刑務所に入ったエルメェス、さらにはプッチ神父の手で生み出されたフー・ファイターズや、彼に記憶を奪われたウェザー・リポート、徐倫に思いをよせるアナスイなど、刑務所内で出会った仲間たちの助けを借りて、徐倫はプッチ神父を追いつめていった。しかし、承太郎の記憶が入ったDISCから求めていた情報を得たプッチ神父が反撃を開始する・・・・・・。

 

空条承太郎:『承』(じょう)

①受けつぐ・受けたまわる

空条徐倫

『徐』①ゆっくりとしずかに

『倫』①人の守るべき道②なかま

 

第6部におけるひとつの謎

『ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風』のジョルノ・ジョバァーナもDIOの息子であるが、何故、彼が神父のところに引きつけられて来なかったのか?は謎。いや・・・もしかして、引きつけられて既にフロリダのどこかに来ていたのかもしれない・・・。