アクセル・RO(ロー)の名言・名セリフ集一覧

アクセル・RO(ロー)の名言・名セリフ集一覧
Sponsored Link

【アクセル・RO(ロー)の名言・名セリフ】

軍人の格好をした男。職務怠慢により多くの仲間と街の人々の命を奪った過去をもつ。

シビル・ウォー:過去に捨て去ってきた罪が支配する空間「シビル・ウォー」。その「犯した罪」からは何者であろうと逃れる方法はなく、他人におっかぶせて清めるしか方法はない。

 

地獄で腐り果てろッ!

これでわたしの
完全なる勝利だあァァァァァ────ッ

腕を犠牲にしてジョニィの首にナイフを突き刺したアクセル・ROは完全なる勝利を確信するが・・・。

 

これからわたしのものを
全ておまえが
ジョニィ・ジョースター!

『おっかぶるんだ』!

わたしが捨てて来た
過去の罪を
全ておまえがな

これでわたしの過去は
『清め』られた

自分をジョニィに殺させることで、スタンド『シビル・ウォー』の能力により自身の罪をジョニィにおっかぶせることに成功する。

 

これでいい・・・・・・

わたしの最終攻撃は・・・

ついに・・・
「完成」したな・・・・・・・

ぐっ・・・・・・・

人は・・・
何かを「捨てて」

前へ進む

ジャイロとの連携でアクセル・ROをタスクで倒したジョニィ。ホッとするのも束の間、アクセル・ROは妙なことを語り出す。

 

このうす汚れた
無知のゴミ野郎がァ────────ッ!!

おまえなぞ
この「遺体」に
触れる資格さえもないッ!!

おまえが
どれだけゴミなのかッ!

どれだけ下っぱなのかッ!?

知りたいのか───────ッ!!

オレが教えてやるッ─────────!!

敵に奪われるぐらいなら『聖人の遺体』を破壊してしまおうとするジョニィに激昂するアクセル・RO。

 

これから・・・
ジョニィ

おまえは
わたしを「捨てて」・・・
前へ進む・・・・・・

私を
『撃ち殺す』という事は
そういう事だ

 

「公平(フェア)」に行こう

スタンド戦は──────

たとえば
自らの弱点を
相手に教えるような・・・・・
────
「公平(フェア)」さが

精神(スタンド)の
力(パワー)として
最大の威力を発揮する

「卑怯」さは
「強さ」とはならないからな

公平な戦いを行うため自らのスタンドの弱点を晒す。

 

人は何かを捨てて

前へ進む

教会に足を踏み入れたホット・パンツに、幼くして死んだ弟が肉体の一部となってからみつく。ジョニィの前にも、死んだ兄や袂を分かった父親の姿が次々と現れる。怪現象の正体はスタンド「シビル・ウォー」。自分が過去に捨て去ったものが空間を支配し、それに対する罪の意識から逃れることはできないという恐ろしいスタンドだ。

 

【シビル・ウォー】

『人ハ何カヲ捨テテ前へ進ム』

ソレトモ

『拾ッテ帰ルカ』?