シーザー・ツェペリの名言・名セリフ集一覧①

シーザー・ツェペリの名言・名セリフ集一覧①

ウィル・アントニオ・ツェペリの孫。波紋の使い手。一見ナンパ男だが波紋の腕は一流。一族の血を強く誇りに思っている。

 

おれ こういういーかげんなヤツ 嫌いだ・・

 

このいいかげんな性格を好きになる女の子なんているのかね──ッ

ネッシー探すのより骨がおれるぜ───っ!

 

友人が殺されたのだッ!

目のひとつぐらいでへこたれるかッ!!

 

「水鉄砲は穴が小さい方がイキオイよく遠くまで飛ぶ!」ということだ!

わかったか スカタン

 

JOJOはイイカゲンなへらず口をたたくが 

ヤツの良さは心の底の方にある

 

や・・・やつはただの不死身の怪物ではない・・・

この戦いに対するカンのさえ!

怪物にして「戦闘の天才」だ!!

 

きさまはフィルムだ!写真のフィルムだ!

まっ黒に感光しろ!ワムウ!

 

オレだってなんかしなくっちゃあな・・・

カッコ悪くてあの世に行けねーぜ・・・・・・・・・・

 

先生も知るように おれの血統の問題だ!

ツェペリ一族の問題なのです

「会ったこともねえ先祖の因縁なんかくそくらえだ」ジョセフの悪態はシーザーの逆鱗に触れた。曾祖父は石仮面によって魔物になり、石仮面の破壊を夢見た祖父ウィル・A・ツェペリは惨死。祖父の意志を継いだ父も闘いから家族を遠ざけるべく蒸発し、非業の死を遂げた。シーザーは、そんな一族の無念を胸に闘っているのだ。

 

おれが最期にみせるのは

代代受け継いだ未来にたくすツェペリ魂だ!

人間の魂だ!

死が刻一刻と近づくなか、シーザーは残りの力を振り絞ってワムウから解毒剤入りのピアスを奪い、ジョセフに届けようとした。自らの命を犠牲にして他人を救った祖父と父。信念を未来に託す行為こそ人間が誇るべき営みであることを信じ、シーザーは最期の時を迎える。