ディアボロの名言・名セリフ集一覧②

ディアボロの名言・名セリフ集一覧②
Sponsored Link

わたしをおびやかす「落とし穴」はふさがねばならないッ!

今!この血の流れは断ち切るッ!

 

真実の頂点はこの我が能力にあるッ!!

 

肝心な事は最後にあるものだ・・・

我が娘『トリッシュ』よ

 

『読める』・・・・・・・・

動きの『軌跡』が読める・・・・・・

『未来への動きの軌跡』が・・・

 

よくも!!こんな──ッ!・・・・・・・・とるにたらない・・・小娘のために・・・・・・・・!!

この便器に吐き出されたタンカスどもが!!このわたしに対して・・・・・・・・!!

「矢」を支配するのは

このディアボロだァアアアアア───ッ

追い込まれ下劣な根性がむき出しに。

 

消したつもりでも・・・

「過去」というものは

人間の真の平和をがんじがらめにする

常に頂点に君臨することを望む男・ディアボロにとって、己の正体を知られやすい血のつながりは最も厄介なものなのだ。自分の立場を危うくするであろう存在は、たとえ身内であろうと容赦しない、それがディアボロの帝王学なのである。

 

これだからやっかいなのだ・・・

『血のつながり』というものは・・・・・・

他人ならどうでもいい事が 

血縁ではぬきさしさらない事におちいらせる・・・・・・

 

人の本質を『見抜く知恵』を持ち・・・・・・・・それを道端での商売にさいたのは・・・・・・・・

おまえ自身の最大の不幸だ・・・・・・・・

ドッピオのなかにある真の人格を見抜いてしまった占い師は、その占いの才能のために自らの命を縮めてしまった。

 

おまえさえ・・・・・・・・娘よ・・・・・・おまえさえ・・・・・・・・生まれていなければ・・・・・・・・・・

恐怖とはまさしく過去からやって来る・・・・・・・・おまえはッ

わたしを本気で怒らせたッ!!

逆らい抗い絶頂をおびやかす存在となった実の娘トリッシュを、ついにその手にかける。

 

「血のつながりだ」 

それさえ消せば

オレは人生の絶頂のままでいられる・・・

自分が絶頂でい続けること、それこそがディアボロの生きがい。そのためにはたとえ血縁関係だろうと犠牲にすることを厭わない。