ディオ・ブランドーの名言・名セリフ集一覧②

ディオ・ブランドーの名言・名セリフ集一覧②
Sponsored Link

よ よくも・・・・・・・・よくも!

このぼくに向かって・・・

このきたならしい阿呆がァ───ッ!!

 

地・・・・・・地獄へ落としてやるッ!

 

あいつの血がこの体に流れていると思うだけで気が狂いそうになる!

あいつは 死に値する!

 

その薬を調べるという事は我われの友情を疑う事!

友情を失うぞッ!

体調を崩した養父ジョースター卿のため、ディオは甲斐甲斐しく薬を運ぶ。父を殺害する手段ではないかと疑念を抱いたジョナサンは、薬を調べようと手を伸ばした。窮地に立たされたディオはその手をつかみ、ふたりの友情を問い直す。

 

あいつの名誉に誓うだと?

かんちがいするなッ!

あんなクズに名誉などあるものかァ──────ッ!!

ディオは憎んでいた。酒びたりで家族に迷惑をかけ続け、母を死に追いやった父の血が自分に流れていることを。実の親であっても決して敬意を抱くことなどない父は、ディオにとって「クズ」に過ぎない。

 

ジョジョ!おまえの研究でおまえ自身が死ぬんだ!

 

酒!飲まずにはいられないッ!

あのクズのような父親と同じことをしている自分に荒れているッ!クソッ!

ジョースター家乗っ取り計画が露呈しそうになったディオ。自分の人生が狂い始めていくことを感じ、あれほど見下していた父と同じように酒に走る。

 

衛生観念もない虫けら同然のたかがじじいの浮浪者が

よくもこのディオにそんな無礼な口がきけたものだ・・・・・・

 

ジョジョの奴が何年にもわたって

まだ調べているこのバカバカしい仮面の研究を

このディオは一瞬にして解いてしまうというわけだ─────ッ!!

 

ちぐしょう───ッ 

あの太陽が最後に見るものだなんていやだ─────ッ!