川尻早人の名言・名セリフ集一覧②

川尻早人の名言・名セリフ集一覧②

パパの顔をしているけど・・・・・・・・パパじゃあない

あいつはうちのパパじゃあない

だ・・・誰なんだ!?あいつは!?

密かに両親のことを観察していた早人は父親の異変に気づく。

 

【ヘブンズ・ドアーで本にされた川尻早人の中身】

【警告】これより先は読んではいけない

ズボンのチャックを開けたオヤジが通った → クシャミをした。ちくしょーと言った。 → 女の人がクスクス笑った。

岸辺露伴が川尻早人を本化して内容をみてみると、そこには奇妙なことが書かれてあった。

 

ぼ・・・ぼくが死ねばもう誰も死ななくてすむ!

「爆弾」のぼくが死ねばいいんだッ!

この四人への攻撃はストップされるッ!

吉良吉影の無敵の能力『バイツァ・ダスト』を止めるため、早人少年は子どもとは思えない勇気ある決断をする。

 

ぼくも・・・・・・・・・・待ってるよ・・・・・・よ・・・

ぼくも・・・・・・パパが・・・・・・帰ってから・・・いっしょに食べるよ・・・・・・・・

吉良吉影を倒し町に平穏が訪れ、早人の家から危機も去った。でももう父親は戻ってこないことを早人は知っていた・・・。

 

ぼくは生まれて初めてマジに心の底から神様にお祈りした・・・

「どうかこのぼくに人殺しをさせてください」・・・・・・と

本当の父親が殺され、今の父親は誰かがすり替わった別人であることを察知した少年・川尻早人は、恐怖に怯えながらも、自分のため、そして母のために闘う決意を固めた。

 

おまえに味方する「運命」なんて・・・・・・・・

おまえが乗れるかどうかの「チャンス」なんて・・・・・・・・

今!ここにある「正義の心」に比べればちっぽけな力なんだッ!

確実にここにある!!今確かにここにある「心」に比べればなッ!

吉良に倒されそうになる仗助だったが、その「正義の心」に引き寄せられるかのように、生死をさまよっていた億泰が蘇生し、ピンチを救う。それを皮切りに仗助の仲間が集まりだすと、吉良は再び窮地に追い込まれていった。見えない「心」の存在をはっきりと感じている川尻早人は、吉良に向かって高らかに叫んだ。