間田敏和(はざまだとしかず)の名言・名セリフ集一覧①

間田敏和(はざまだとしかず)の名言・名セリフ集一覧①

サーフィス(うわっ面):触れた人間の姿、仕草、声紋、指紋から全てコピーする人形型の実態のあるスタンド。自律型スタンドなので性格もコピーされた人間のものとなる。そのため、本体である間田にあまり忠実ではない。スピードはあるがパワーは人間並み。しかしコピーされた人間は面と向かうと、鏡にうつったと同じようにあやつられてしまう。射程距離は数十メートル。

 

【東方仗助になったサーフィス】

「パーマン」に出てくるよー コピーロボットってありゃ便利だよなあ~~~

いたらいいよなあーって思うよな──

おれの方はよー いなきゃいいなって思うコピー人形さ・・・

 

【東方仗助になったサーフィス】

グレート いひっ!

 

【東方仗助になったサーフィス】

同じ価値観を持った者同士・・・

それが『仲間』っつーもんだ

 

【東方仗助になったサーフィス】

考え方の違うやつらにゃあよォ───選ぶべき2つの道があるぜ

ひとつはこんな町住めるかって『町をおん出ていく道』

そしてもうひとつはッ!

強い者に屈服して生きるっつー道だぜッ!

 

『スタンド使い同士ってのは・・・・・・どういう理由か・・・・・・正体を知らなくても・・・

知らず知らずのうちに引き合うんだ・・・』

スタンド使いがなぜかひかれ合うということを何気に見抜いていた間田敏和。ジョジョの物語上、非常に重要なポイントだ。