空条徐倫の名言・名セリフ集一覧⑤

空条徐倫の名言・名セリフ集一覧⑤

映り込んだ「像」なら・・・・・・・・たったひとつの『事実』!

 

おまえの方は忘れちゃあいないだろうな!?『エンポリオの報いを』

 

ありがとう

つまり「敵」でいいんだなおまえは

 

その程度か・・・・・・

来るなら・・・・・・・・

最後までとことん来いッ!

 

【空条徐倫の手紙】

『彼にも伝えて 快適?

でも汗はかき続ける

今も・・・・・・これからもずっと』

徐倫は彼氏と弁護士にはめられて刑務所にブチ込まれたのだった。

 

今は手の届く距離ではないし・・・力もぜんぜんないけれど・・・15年なんか待ってられない!必ず会いに行く

そしてロメオ・・・・・・さよなら・・・・・・あたしの初恋・・・・・・・・・・

自分をはめた彼氏、甘酸っぱい記憶との決別。

 

─────眠れないし

なんかさみしくて涙が出て来た・・・

鉄格子の中のベッドに横たわると、不意に途方もない寂しさと虚しさが襲ってきた。

 

・・・・・・・・コントロール室はこの先どっチュへ行けば

い・・・いいんでチュか?

同部屋のグェスのスタンド能力『グーグー・ドールズ』によって小型化され、マスコットのように扱われてしまい、チュー言葉を強要させられる。

 

ひとりで行くのよエンポリオ

あんたを逃がすのはアナスイであり・・・・・・エルメェスであり 

あたしの父さん空条承太郎・・・・・・

生きのびるのよ あんたは「希望」!!

スタンド「メイド・イン・ヘブン」が時を加速させるなか、生き延びた徐倫はエンポリオに、自分が一緒にいては、プッチ神父からは逃れられないと諭す。エルメェスやアナスイが身を挺して守ってくれたおかげで自分は救われたと感じる徐倫。自分も同じ行動を取ろうと、エンポリオを逃がすとプッチ神父に向かっていった。