ジョージ・ジョースターⅠ世の名言・名セリフ集一覧①

ジョージ・ジョースターⅠ世の名言・名セリフ集一覧①

貴族領主でありジョナサン・ジョースターの実父。誰に対しても親身に接する正真正銘の紳士。ジョナサンへの教育はとても厳しいが、誰よりも息子を愛している。

 

また気を失う前にあなたの名を聞かせてほしい 

このジョースター決して恩を忘れはしまい

 

なんの理由あってかわからんが

わしは息子を信じるよ

 

いやウソではない・・・

この指輪は彼にあげたものだ

 

悪くないぞジョジョ・・・・・・

息子の腕の中で死んでいくと・・・・・・・・・・いう・・・・・・・・のは

 

わたしも貧困の中に生まれたなら同じことをしたかもしれない・・・・・・・・・・

指輪を売って家族になにか買ってやってください・・・

そしてもう悪の人ではなく善の人になるのです

事故で意識を失っているときに、亡き妻との思い出が詰まった婚約指輪をダリオ・ブランドーに盗まれたジョースター卿は、ダリオを命の恩人と思い込んでいた。時が流れ真実を知っても、彼がダリオを責めることはなかった。それどころか、指輪はこの人に贈ったものだから彼は無実だ、と主張したのだ。

 

なにジョジョ?ダニーがおもちゃの鉄砲をくわえてはなさない?

ジョジョ それは無理矢理引き離そうとするからだよ

逆に考えるんだ

「あげちゃってもいいさ」と考えるんだ

生前、泳ぎを得意とした黒騎士ブラフォードがジョナサンを水中に誘い込んだ。息ができなければ呼吸で起こす「波紋法」は使えない。圧倒的に不利な状況に陥ったジョナサンだったが、岩が隙間にためているはずの空気を目指し、水面ではなく湖底へと向かう。幼き頃、父から教えられた逆転の発想は修羅場で活きた。