空条承太郎の名言・名セリフ集一覧⑥

空条承太郎の名言・名セリフ集一覧⑥

やれやれ てめー正真正銘の史上最低な男だぜ・・・・・・

てめーのつけは金では払えねーぜッ!

スタンド「恋人」でジョセフを人質にとった鋼入りのダンは、抵抗できない承太郎に万引きなどの不本意な行為を次々と要求。そのツケを必ず払わせると誓った承太郎は、捕獲されて金でカタをつけようとするダンに、全く耳を貸そうとしなかった。

 

オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ──ッ

オラアアアアアアアアァァァァァ 

オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!!

承太郎のスタンド「星の白金(スタープラチナ)」最大の必殺技は「突きの連打」。敵への怒りが炸裂した時、「オラオラ」の雄叫びがこだまする。

 

さあ!賭ける(コール)か!

賭けない(ドロップ)のか!

ハッキリ言葉に出して言ってもらおうッ!

魂を賭けて承太郎とダニエル・J・ダービーはポーカーで対決する。ディーラーと手を組み、承太郎にブタのカードを回す手練のダービー。だが承太郎はカードの中身を一瞥(いちべつ)もせず、チップを上のせする。負けたらDIOの秘密について話せと迫られたダービーは、圧倒的に優位であるにもかかわらず狼狽を深めていく。

 

じじい おれはなにも考えてないぜ

ただ・・・・・・あそこにすわっている『このゲームだけは誰にも負けない』と確固たる自信を持っているゲス野郎の鼻骨をブチ折ってやることだけを考えている

花京院の魂をとり戻すことだけはマジに考えている・・・

DIOの執事テレンス・T・ダービーに、承太郎は魂を賭けて野球のTVゲームで挑む。しかし承太郎が野球のルールを知っているだけのど素人ということがわかり、肝を潰したジョセフは「いったいなにを考えているんだッ!」と襟をつかんだ。ジョセフの動揺をよそに、承太郎は精神を集中させるのみ。

 

バレなきゃあイカサマじゃあねえんだぜ

テレンス・T・ダービーとの魂を賭けた野球ゲーム対決で承太郎は、ダービーのスタンド「アトゥム神」の心を読み取る能力によって窮地に追い込まれた。しかし途中からなぜか心が読めなくなったダービー。承太郎は不正を働いていることを否定しないし、悪びれもしない。

 

やれやれだぜ・・・

トラブルに直面した時、承太郎はため息まじりに呟く。悪を見過ごせない正義感の発露なのか。

 

てめーの敗因は・・・

たったひとつだぜ・・・・・・DIO・・・

たったひとつの単純な答えだ・・・・・・・・

『てめーはおれを怒らせた』

ジョセフが残した「これからDIOがなにをしようと決して怒ってはならん・・・」という忠告に背き、承太郎は怒りをDIOに向けて爆発させる。「星の白金」と「世界」のスタンドは正面からぶつかり、死闘に決着がつく。承太郎の「怒り」は、あらゆる策をも凌駕した。

 

「無理」だと?

この旅は無理なことばかりして来た旅だった・・・

無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし 

おれたちには関係ねえ

DIOとの闘いを制した承太郎は、DIOの死体とジョセフの遺体を見下ろしながら「まだ終わってない」と感じていた。そして数分前にDIOが吸った祖父の血を彼の身体へ戻せないかと口にする。医師に無理だと言われても、承太郎は譲らない。