ナレーションの名言・名セリフ集一覧①

ナレーションの名言・名セリフ集一覧①

奇妙な事だが・・・・・・・・

悪事を働き法律をやぶる「ギャング」が

ジョルノの心をまっすぐにしてくれたのだ

 

こうして「ジョルノ・ジョバァーナ」はセリエA(アー)のスたー選手にあこがれるよりも・・・・・・

『ギャング・スター』にあこがれるようになったのだ!

 

【広瀬康一】

ジョルノの話の中には『正義の心』があったんだ ぼくはいつも『それ』を見ていたからわかるんだ・・・

杜王町でジョースターの血統を受け継ぐ「3人」をいつも見ていたから

『正義の心』がまるで自分のエネルギーだとでもいわんばかりのあの3人を!

今の犠牲になったおじいさんを見る彼の目にも『それ』があった!

彼の体の中にはまぎれもなくジョースターの意志を受け継いでいたんだッ!

 

彼のあの態度の事を考えると勇気がわいてくる

ナランチャは 彼とその仲間のために働きたい・・・・・・・・

「男っていうのはああいう人のために働くものだ」・・・・・・

ひたすらそう思うようになった

 

守るべき大衆とは

同時に悪知恵に富んだ

油断のならない獲物でもあるのだ

 

単純さは「愚直」と受けとられる事もあるのだが 

あれこれ複雑に考える事は「恐怖」を心の中にまねく事なので良くないとミスタは考えていた

だがある時『人間にはそれぞれ定まった運命があるものだ』という事を彼は学ぶ

人は若いころ足ぶみをしたり遠まわりをするのだが 

結局は自分の『向かうべき道を歩んでいくものだ』という事を・・・

 

『運命とは自分で切り開くものである』とある人はいう・・・

しかしながら!

自分の意志で正しい道を選択する余地などない『ぬきさしならない状況』というのも人生の過程では存在するッ!

 

【広瀬康一】

当然ぼくはこの少年が計画が失敗した事でパニックと敗北と罪悪の表情をするだろうと思った

しかし・・・彼はそのどの表情もしなかった・・・少年は微笑んでいるのだ・・・・・・

ただ平然ともの静かに微笑んでぼくを見ていた・・・・・・・・

その表情には『光り輝くさわやかさ』さえあるように ぼくには感じられた・・・・・・

自分の荷物を盗んだ犯人ジョルノ・ジョバァーナをみたとき、康一は奇妙な感動さえ覚えた。