ポルポの名言・名セリフ集一覧①

ポルポの名言・名セリフ集一覧①

パッショーネの幹部の一人。刑務所に入っているが、部屋を満たすほどのすさまじく太った巨体。身動きできないため、そこから外部に指示を出している。入団希望者を試す試験官の役割もしている。「信頼」を尊び、「侮辱」を嫌う。

ブラック・サバス:①影の中だけを移動し、能力は影の中だけという限定つき。ただし、小石だとか石畳のすきまのようなあまりにも小さい影には入れないらしい。日光のところに飛び出したり、ジャンプしたりはできない。ライターの炎の中から出現し、自動的に攻撃する。

②口の中から「矢」のような物を出し、人の魂を突き抜く。突き抜かれた者は「スタンド能力」の才能を引き出されるか「死ぬ」か。

 

人が人を選ぶにあたって最も大切なのは『信頼』なんだ

それに比べたら頭がいいとか才能があるなんて事は

このクラッカーの歯クソほどの事もないんだ・・・

ギャングの組織パッショーネの入団テストを受けるため、ジョルノは刑務所にいる幹部のポルポに会いに行く。ジョルノに向かってポルポが言ったことは、人を選ぶ際に一番大切なのは信頼だということだった。

 

争いは実にくだらんバカのする事だ

だが!「侮辱する」という行為に対しては命を賭ける

殺人も神は許してくれると思っている!

仮にも信頼第一を謳うポルポにとって、侮辱するということは絶対に許しがたいものなのだ。

 

【ブラック・サバス】

チャンスには・・・『おまえが向かうべき2つの道』がある

ひとつは生きて『選ばれる者』への道

もうひとつは!!

さもなくば『死への道』・・・・・・!!

 

人が人を選ぶにあたって・・・・・・・・・・一番『大切な』事は何だと思うね?

ジョルノ・ジョバァーナ君・・・・・・・・

 

フラーという17世紀の神学者が言った・・・・・・

『見えないところで友人の事を良く言ってる人こそ信頼できる』

 

【ブラック・サバス】

チャンスをやろう・・・・・・・・

向かうべき『2つの道』を・・・・・・・・!!

 

【ブラック・サバス】

この『魂』

『選ばれるべき者』では・・・・・・なかった!

 

この世で最も大切な事は『信頼』であるのなら 

最も忌むべき事は『侮辱』する事と考えている

いいかね・・・・・・・・信頼を侮辱する・・・・・・・・とはその人物の名誉を傷つけるだけでなく 

人生や生活を抜きさしならない状況に追いこんでしまう事だ