杉本鈴美の名言・名セリフ集一覧

杉本鈴美の名言・名セリフ集一覧
Sponsored Link

【杉本鈴美の名言・名セリフ】

15年前に、吉良吉影に自宅で両親や飼い犬アーノルドと共に殺された幽霊。吉良吉影の危険性を街中の人に伝えるため、地縛霊となってこの世に留まっている。岸辺露伴とは幼馴染みだった。

 

気づかせてあげるわッ!

すでに自分が
死んでしまっている
という事を!!

 

あたしが
予想しなかったと思う?

あんたがあたしに対し
こういう風にするだろう
という事を
予想しなかったと思う?

わたしたちは15年・・・
あんたがここに来るのを
待ってたのよ

 

あんたたちは
15年前の
「あたしが死んだ場所」に
入り込んだのよ・・・・・

あたしと
波長が合ったのね・・・

ここは
「あの世」と「この世」の
『境目』なの・・・・・

地図にのっていない路地に迷い込んだ露伴と康一は、女の子と犬の幽霊と出会う。

 

ちょっと待ってよッ!
人を怨霊みたいに
言わないでェ!

あたしが
何したっていうのよ!

あんたたちが
カッテこいて
ビビってんじゃあないのよ!

いきなり砕けた表現になる幽霊。

 

あなたたち生きてる人間が
町の『誇り』と『平和』を
取り戻さなければ

いったい誰が
とり戻すっていうのよッ!

15年前に起きた一家惨殺事件で殺された少女・杉本鈴美は、「あの世」と「この世」の境界に今も留まっている。鈴美が「あの世」へ向かえるのは、現在もなお杜王町のどこかに潜み、殺人を続けている犯人が捕まった時なのだ。自らの無念が晴らされること以上に、大好きな町が元に戻ることを鈴美は願う。

 

なぜって
「この世」と「あの世」の
『決まり』なのよ

太陽が東から昇って
西へ沈むっていうのと
同じ『ルール』なの

ふり向いて
見ちゃあいけないの
決して・・・・・

いいわね

その路地から出るときは決して振り向いてはいけない。それが生き残るための絶対ルール。

 

なんてこと・・・・・!

また・・・だわ・・・
また『あいつ』だわ・・・!

『あいつ』にやられた
『魂』が飛んでいく・・・・・!

『あいつ』と
出会ってしまったのねッ!

『あいつ』に殺られた魂は、悲痛な声とともに砕け散りながら消えていく。

 

裁いてもらうがいいわッ!

吉良吉影

悪あがきの甲斐もなく、ついに最悪の殺人鬼・吉良吉影の魂は複数の手によって“決して平穏ではないところ”へ連れていかれたのだった。

 

ありがとう
みんな・・・

さようなら・・・

みんな・・・

吉良吉影に裁きを下した鈴美は、杜王町のみんなとお別れし、愛犬アーノルドとともに静かに天国へ旅だった。