岸辺露伴の名言・名セリフ集一覧②

岸辺露伴の名言・名セリフ集一覧②

たとえ平凡でも人の人生を見るのはおもしろい・・・・・・・・・・

 

実にいいッ!実に気に入ったよ!

君の性格・・・・・・・・読者からもきっと好かれると思うよ

 

うるせ──なあ~~~~~~~~やってみろ!

 

この岸辺露伴が金やちやほやされるためにマンガを描いてると思っていたのかァ───────ッ!!

 

「傑作」が描けるという最高の「題材(ネタ)」をつかんだ時の気分は君らにはわからんだろうッ!

今がそれなんだぜ─────ッ

 

おまえのその髪型な・・・・・・・・自分ではカッコいいと思ってるようだけど・・・・・・・・

ぜェ─────んぜん似合ってないよ・・・・・・・・・・

ダサイねェ!!今どきいるのか!こんなやつって感じだよ・・・・・・・・

こぎたない野鳥になら住み処(すみか)として気に入ってもらえるかもなあ ひょっとしてだけど・・・・・・・・

 

ぼくは『読んでもらうため』にマンガを描いている!

『読んでもらうため』ただそれだけのためだ

単純なただひとつの理由だがそれ以外はどうでもいいのだ!

スタンド「ヘブンズ・ドアー」によって、広瀬康一のスタンド能力を知った岸辺露伴は、傑作マンガの題材を見つけたと興奮を隠せない。富と名声を獲得しているにもかかわらず、自分のような者に興味を示すことを不思議がる康一を、露伴は「金やちやほやされるためにマンガを描いてると思っていたのかァ───────ッ!!」と一喝する。

 

早く次の「体験(リアリティ)」がほしいんだッ!次のページをみせてくれッ!

ページをとればとるほど君の体重は減っていくけどかまいやしないだろう?

君は『傑作』となっていつまでも生きつづけられるんだからねェ───────ッ

岸辺露伴にとって、傑作漫画を描くためなら他人の犠牲などどうでもよいのだ。

 

プギャ!!??はぎっ!?え?ブゲ!!どげっ?

プッツンした仗助に『ヘブンズ・ドアー』をみせても全く効果がなく、激怒の拳を叩きこまれてしまう。

 

「なんか君とは気が合う感じがする」・・・・・・・・そう思わないかい?

なぜか康一に好意を示す岸辺露伴。康一は嘆く、「なんで変な人ばっかりに好かれるんだろう・・・」と。