サンドマンの名言・名セリフ集一覧①

サンドマンの名言・名セリフ集一覧①
Sponsored Link

インディアン。頑固な性格で仲間から疎まれている。特殊な走法と鍛えぬかれた筋肉で、馬並の早さで長距離を走れるという驚異的な脚力をもつ。とても姉思いでもある。

イン・ア・サイレント・ウェイ:「切った音」「破壊した音」「燃やす音」など、音を形にして相手に送り込む事ができる。その音の形に触れると、その通りになって破壊される。水の中に流し込むのが一番効果的らしい。

 

敵から身を守るためには「敵」の文化を良くしらなくちゃあならないって考え方だってあるんだ

その部族は祖先から受け継いだ土地を白人に奪われていた。白人の書物を手にしたため部族の裏切り者として追いかけられるが、白人のような走法で逃げきる砂男(サンドマン)。砂男は祖先の土地を買い戻す金を得るため、『スティール・ボール・ラン』レースに出場する。

 

この脚のみで大陸を横断して優勝する

皆が馬に乗ってチャレンジするSBRレースにおいて、ただひとり自分の脚力のみで挑むサンドマン。そこには己の身体能力に対する絶対なる自信があった。

 

砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・・・・・・何ひとつ・・・・・・

ただ・・・気がかり・・・なのは・・・姉をひとり故郷に残して来た事だけだ

幸せになってほしい・・・オレの祈りは・・・・・・・・・・それだけだ

突如ジョニィたちに牙をむいたサンドマン。彼の本当の名はサウンドマン。熾烈な戦いの末、あと一歩のところまでジョニィたちを追い詰めたが敢えなく倒れる。姉思いのサンドマンにとってただひとり故郷に残っている姉だけが気がかりだった。