テレンス・T・ダービーの名言・名セリフ集一覧①

テレンス・T・ダービーの名言・名セリフ集一覧①
Sponsored Link

DIOの館の執事。ダニエル・J・ダービーの弟。丁寧な物腰とは裏腹に下劣な性質をもつ。兄をバカにしている部分もある。

アトゥム神:“賭け”で勝つことで相手の魂を奪い取るスタンド。相手に質問をし、「YES・NO」で心を読むことができる。詳細な内容までは読み取れない。

 

Exactly イグザクトリー

(そのとおりでございます)

ディオの館の入り口に現れたテレンス・T・ダービーに、ジョセフは訊ねる。「つまりこういうことか?『我々はおまえを倒さないかぎり先へは進めない・・・・・・・・』」。執事の返事は簡潔丁寧である。

 

ぜひ聞かせていただきたいものですな

『魂を賭けてゲームをやる』という言葉を・・・・・・・・・・

 

人間の魂というものは実に不思議だ

「敗北」する時!自分の「敗北」を自分で認めた瞬間

魂のエネルギーは限りなく0に近くなる・・・・・・・・

テレンス・T・ダービーのスタンド「アトゥム神」は、勝負に負けた瞬間、敗者の魂を奪い取る。ダービーはその魂を自作の人形に封じ込め、着せ替えをしたり、話をして楽しむのだ。

 

どうやら・・・マジにド素人のようだ・・・ 弱すぎる!

柔道の達人が相手の柔道着の着方を見ただけで実力を見わけるように 

手応えで感じてわかった・・・・・・・・・・

野球ゲームで対峙するテレンスと承太郎。しかし承太郎はなんとルールもろくにしらないドシロウトだった。

 

あばいてやる!あばいてやる!

イカサマをヲヲヲヲ

あぶぁいてぇやぁるゥゥゥ───ッ

ド素人だと高をくくっていた承太郎になぜかコテンパンにやられてしまうテレンス。イカサマをしているのにそのトリックを見抜けない苛立ちから、ついに平常心を失ってしまう。

 

もしかしてオラオラですか───ッ!?

スタンド「アトゥム神」で人の心が読めるテレンス・T・ダービーだったが、承太郎のイカサマを見抜けず敗北。制裁の拳を「右で・・・」と懇願するが、承太郎の心は「NO! NO! NO! NO! NO!」では左の拳?「NO! NO! NO! NO! NO!」。両方?「YES! YES! YES! YES! YES!」そしてダービーは、迫り来る「例のあれ」に気づく。